愛するキャンプ道具

焚き火フライパンは深めと浅めどっちを買う?2つ購入し徹底比較レビュー

焚き火フライパンは深めと浅めどっちを買う?2つ購入し徹底比較レビュー
焚き火フライパンは、深めと浅めどっちを買えばいいんだ!
深めと浅めの特徴が知りたい!

本日は、こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
焚き火フライパンの深めと浅めの選び方がわかる

焚き火フライパンの深めと浅めの特徴がわかる

焚き火フライパンは深めと浅めどっちを買う?2つ購入し徹底比較レビュー

焚き火フライパンは深めと浅めどっちを買う?2つ購入し徹底比較レビュー

Bush Craft Inc(ブッシュクラフト株式会社)から発売されている大人気の焚き火フライパン。

焚き火でワイルドに調理している姿は、カッコイイですよね!

焚き火フライパンの人気の理由は、

軽量なので持ち運びしやすい

柄を自分で作る

使用前のシーズニング不要

と、あげればキリがないですが、こんなこと思ったことありませんか?

一体、深めと浅めどっちを買えばいいんだ!そんな安いものでもないし…

焚き火フライパンは、深めと浅め(通常)の2種類が発売されており、私もどちらを買うか迷いました。(結局両方購入!)

本記事は、焚き火フライパン2種類を徹底的に比較したので、あなたに合った焚き火フライパンが選べます。

焚き火フライパン、深めと浅めの商品スペック

焚き火フライパンの商品スペックをご紹介します。

サイズ

重さ

焚き火フライパン深めのスペック

焚き火フライパン深めのスペック

焚き火フライパン深めのサイズは、下記の通り。

鉄板の厚み:約1.4mm

直径:約24cm

底径:約17cm

深さ:約5.5cm

取っ手差し込み径:約2.4cm

釘穴径:8mmと5mm

重量:約705g

焚き火フライパン浅めのスペック

焚き火フライパン浅めのスペック

焚き火フライパン浅めのサイズは、

鉄板の厚み:約1.4mm

直径:約22.5cm

底径:約18.5cm

深さ:約1.8cm

取っ手差し込み径:約2.4cm

釘穴径:8mmと5mm

重量:505g

 

焚き火フライパン、深めと浅め 選び方のポイント

焚き火フライパン、深めと浅め 選び方のポイント

焚き火フライパンの深めか浅めか選ぶポイントは2つあります。

あなたのキャンプスタイル

どんな料理を楽しみたいか

あなたのキャンプスタイル

あなたのキャンプはどんなスタイルですか?

 キャンプ場でファミリーキャンプ?

キャンプ場でソロキャンプ?

山や海で野営スタイル?

登山やツーリングでキャンプ?

のあなたは、深めタイプがオススメです。

のあなたは、浅いタイプの購入をオススメします。

この基準は、荷物に制限があるかないかです。車が横付けできるキャンプ場では、荷物の制限がないため深めでも気になりません。

意外と焚き火フライパンの深めは、かさばります。収納力では、浅いタイプが優れています。

登山をしながら野営をする、ツーリングした後キャンプをする人には、断然浅いタイプがオススメ。

荷物に制限があるかないかも、焚火フライパンを選ぶ上で大切なポイントです。

どんな料理を楽しみたいか

焚火フライパンを選ぶ2つ目のポイントは、どんな料理をするかです。

焼き物、軽い炒め物だけ楽しむ

焼き物+汁物(カレー、鍋etc)も楽しむ

のあなたは、浅いタイプがオススメです。

のあなたは、深いタイプがオススメです。

焚き火フライパンの深めは、焼き物+カレーや鍋などの汁物も調理できます。

あなたが楽しみたい料理は何ですか?

これも焚き火フライパンを選ぶ上で大切なポイントです。

焚き火フライパン選び方のポイント まとめ

焚き火フライパンの選び方は、下記の通りです。

浅いタイプ

ズバリ●●だったあなたは、浅いタイプを買うべきです。
荷物の制限があり、焼き物しかやらない、もしくは汁物は別のクッカーでやるよという方です。

深めタイプ

●●だったあなたは、深めがオススメです。

荷物に制限がなく、焼き物+汁物も楽しみたい方は深めを選びましょう。

もちろん、私みたいに用途別に両方買うのも全然アリですけどね!

焚き火フライパン、深めと浅めのメリットとデメリット

焚き火フライパン、深めと浅めのメリットとデメリット

焚き火フライパンの、深め浅めそれぞれのメリットデメリットについて解説します。

焚き火フライパン深めのメリット

焚き火フライパン深めのメリット

1度に調理できる量が多い

深いので汁物も調理できる

1度に調理できる量が多い

深めは高さがあるので、1度に調理できる量が多いのがメリットです。

炒め物なら、家族4人分が1度で作れます。ファミリーキャンプでも大活躍のフライパンです!

深いので汁物も調理できる

焚き火フライパンの深めは、高さがあるのでカレーや鍋など汁物も調理できるのが最大のメリットでしょう。

家族で美味しいお鍋を囲んでみてはいかがでしょうか。

焚き火フライパン深めのデメリット

焚き火フライパン深めのデメリット

深いゆえ収納力に欠ける

見た目が普通のフライパン

深いゆえ収納力にかける

柄がついていないので、普通のフライパンよりかはかさばりませんが、浅めと比べると収納力は劣ります。

荷物に制限があるキャンプスタイルの方には、向きません。

見た目が普通のフライパン

これは完全に個人差がありますが、浅めのが男らしくてかっこいい(個人的意見w)

家庭で使うフライパンと同じような形(柄部分は除く)なので、新鮮さには欠けるかもです。

焚き火フライパン浅めのメリット

焚き火フライパン浅めのメリット

薄いので収納力バツグン

見た目がカッコイイ

薄いので収納力バツグン

焚き火フライパンの浅めは、高さがないので軽量かつ収納力が抜群です。

画像のように、少し隙間があれば収納できます。

荷物に制限がある、ソロキャンパーやブッシュクラフターにおすすめです。

焚き火フライパン浅めのデメリット

焚き火フライパン浅めのデメリット

浅いゆえ料理がこぼれる

例えば野菜炒めを作る時に、勢いよくかき混ぜると野菜がこぼれてしまいます。

もちろん、慎重にかき混ぜれば大丈夫なのですが…。豪快に焚き火で調理したい方には向きません。

汁物(カレー、鍋)などはできません。

焚き火フライパン、深めと浅めの価格

焚き火フライパンの深めと浅めの価格について解説します。

各販売サイトによって違いますが、

浅めが4.600円前後

深めが5,500円前後

深めの方が、1.000円ほど高いですね。

各販売サイトで価格が変動するのでチェックしてみて下さい。

焚き火フライパン深めの価格

焚き火フライパン浅めの価格

焚き火フライパン、深めと浅めの調理例

焚き火フライパンの深めと浅めの調理例を紹介します。

焚き火フライパン浅めの調理例

焚き火フライパンは、焼き物に特化したフライパンです。鉄板なので外はカリっと中はジューシーに調理できます。

ステーキ

ステーキ

キャンプ料理の定番、ステーキ。鉄板なのでおいしく焼きあがります。

もちろん、焼き肉もおいしいですよ!

レバニラ炒め

レバニラ炒め

炒め物もできますが。あまり豪快にかき混ぜると食材がこぼれることも…・

焚き火フライパンで作るレバニラ炒めは、大好きなキャンプ飯の1つです。

焚き火フライパン深めの調理例

焚き火フライパンの深めは、焼き物もできますが深さを活かした汁物が作れるのが特徴です。

カレー

カレー

ご飯を飯盒で炊いて、その上にカレーをぶっかけて食す…最高のひと時です。

キムチ鍋

キムチ鍋

寒い夜に家族で鍋をつっつく幸せの時間は、焚き火フライパンの深めでいかがですか?

鍋好きには、たまらない一品です。

焚き火フライパンは深めと浅めどっちを買う?2つ購入し徹底比較レビュー まとめ

焚き火フライパンの深めと浅めでは、

サイズ

価格

用途

がそれぞれ違いました。

キャンプスタイル、用途に合わせてあなたにあう焚き火フライパンを選んでください。

どちらを買うか迷っている方の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、よいキャンプライフを!